MENU

BMW X3に乗る人はどんな人?選ぶ理由とその魅力を紹介

    BMW X3は、BMWのSUVラインナップの中でも特に人気の高いモデルです。しかし、「なぜ人気」があるのか、そしてどのような人がこの車を選ぶのかについては、あまり知られていないかもしれません。

    この記事では、BMW X3に乗る人が重視するポイントについて詳しく解説します。

    まず、「BMW X3」「新車価格」「中古」「相場」について触れ、どのような層がこの車を選ぶのかを見ていきます。

    また、「維持費」「燃費」といった経済的な側面も考慮し、購入後に「後悔」しないためのポイントを紹介します。

    さらに、「口コミ」「評判」を通じて、実際に「乗っている」人々の声を集め、「デメリット」「ダサい」といったネガティブな意見にも触れます。これにより、BMW X3の真の魅力と課題を明らかにします。

    最後に、「芸能人」「ベンツGクラス」「ゲレンデ」と比較してどのようにBMW X3を選んでいるのか、その理由についても探ります。

    この記事を読めば、BMW X3の全体像が把握でき、購入を検討している方にとって有益な情報が得られるでしょう。

    この記事のポイントは以下の4つです
    • BMW X3は、必ずしも高年収の人だけが乗るわけではない。
    • BMW X3に乗る女性は、おしゃれで洗練された印象を持たれる。
    • BMW X3は、日本では不人気だが、実力派の車である。
    • BMW X3は、長距離ドライブに適している。
    目次

    BMW X3に乗る人が重視するポイントとは

    出典元:BMW X3 (G01)

    BMW X3は、BMWのSUVラインナップの中でも人気の高いモデルです。では、どのような人がX3を選ぶのでしょうか。ここでは、X3に乗る人が重視するポイントについて見ていきたいと思います。

    BMW乗る人の年収は必ずしも高くない

    BMWというブランドは、高級車のイメージが強いため、BMW車に乗る人は高年収の人が多いのではないかと思われがちです。しかし、実際にはBMWに乗る人の年収は必ずしも高くありません。

    確かに、BMWの上位モデルになると価格も高くなるため、ある程度の収入は必要です。しかし、X1やX3などのエントリーモデルは、比較的手の届く価格帯になっています。例えば、X3の場合、新車価格は500万円前後からとなっており、これは同クラスの国産SUVとそれほど変わりません。

    また、中古車市場でもX3は人気があり、比較的リーズナブルな価格で購入することができます。2018年式のX3の中古車相場は、300万円前後となっています。これは、年収500万円程度の人でも、ローンを組めば十分に手が届く価格です。

    このように、BMWのエントリーモデルは、必ずしも高年収の人だけが乗っているわけではありません。BMWのブランドイメージや、ドイツ車の質実剛健さに惹かれて、X3を選ぶ人も多いのです。

    BMW乗ってる女性は洗練された印象

    BMWに乗る女性は、おしゃれで洗練された印象を持たれることが多いです。BMWは、そのスタイリッシュなデザインや高級感から、ファッション感度の高い女性に人気があります。

    特に、X3のようなSUVは、アクティブな印象があり、オシャレな街乗りにもアウトドアにも対応できるため、女性からの支持が高いです。また、BMW車は運転しやすさにも定評があり、女性でも扱いやすいというメリットもあります。

    ただし、一部の人からは、BMW乗りの女性に対して「こだわりが強そう」というイメージを持たれることもあります。BMWは個性的な車という認識があるため、BMWを選ぶ女性は自分の趣味や嗜好をはっきりと持っているように見られがちです。

    とはいえ、BMWに乗る女性が必ずしもわがままというわけではありません。むしろ、車選びにこだわりを持ち、自分に合った1台を吟味して選ぶ姿勢は、肯定的に捉えられるべきでしょう。

    いずれにしても、BMWに乗る女性は、車に対する関心が高く、ライフスタイルにマッチした車を選ぶセンスの良さを感じさせます。おしゃれで洗練されたイメージは、BMW車の特性とマッチしていると言えるでしょう。

    X3は同クラスでは不人気だが実力派

    出典元:グーネットマガジン

    BMW X3は、同クラスのプレミアムSUVと比べると、日本では不人気であると言われることがあります。しかし、これは必ずしもX3の実力が低いことを意味しているわけではありません。

    確かに、X3の国内販売台数は、ライバル車種であるメルセデス・ベンツGLCやアウディQ5と比べると少なめです。この背景には、X3のデザインが日本人の好みと合わないことや、BMWブランドのイメージなどが影響していると考えられます。

    しかし、X3は走行性能や機能面では非常に優れた車です。BMWらしいスポーティな走りを楽しめるほか、高級感のある内装、先進的な安全機能など、満足度の高いパッケージになっています。

    特に、2018年に発売された現行モデルでは、デザインが一新され、よりスタイリッシュになりました。また、最新の運転支援技術やインフォテインメントシステムを搭載するなど、機能面でもさらに進化しています。

    加えて、X3はその価格帯を考慮すると、コストパフォーマンスにも優れています。同じ価格帯の競合車と比べても、高い基本性能を持っているのです。

    このように、X3は見た目の人気こそ高くないものの、実際に乗ってみると、その実力の高さを実感できる車です。不人気であることを理由にX3を選ばないのは、少し早計だと言えるかもしれません。X3の真の魅力は、実際に運転してみて初めて分かるものなのです。

    BMW X1に乗ってる人は金持ちばかりではない

    BMW X1は、BMWのエントリーモデルのSUVであり、比較的リーズナブルな価格設定が特徴です。そのため、X1に乗る人は必ずしも金持ちばかりではありません。

    X1の新車価格は、350万円前後からとなっています。この価格帯は、ライバル車種と比べても遜色のないレベルです。また、X1は燃費性能も良いため、維持費を抑えることができるのもメリットです。

    加えて、中古車市場でもX1は人気があり、比較的安い価格で購入することができます。2015年式のX1の中古車相場は、150万円前後となっています。これは、年収400万円程度の人でも、十分に手が届く価格です。

    もちろん、高年収の人がX1を選ぶこともあります。しかし、それはX1が高級車だからではなく、BMWのブランドイメージや、ドイツ車の運転性能を求めているからだと考えられます。

    実際、X1のユーザーを見ると、若い世代から中高年まで幅広い層に支持されています。特に、ファミリー層からの人気が高く、子育て中の夫婦が選ぶケースが多いようです。これは、X1のコンパクトなサイズと、SUVとしての実用性が、家族での使用に適しているからだと考えられます。

    このように、X1は決して金持ちだけが乗る車ではありません。むしろ、幅広い層に支持されるエントリーモデルであり、BMWを身近に感じられる1台だと言えるでしょう。X1は、BMWのブランドイメージを維持しつつ、より多くの人に高級車の魅力を伝えている車なのです。

    BMWは長距離ドライブに適している

    BMWは、長距離のドライブにも適した車であると言われています。その理由は、BMWの持つ高い走行性能と快適性にあります。

    まず、BMWは「駆け抜ける歓び」をコンセプトに開発されており、ドライバーの運転する楽しさを重視しています。BMW車は、高い走行性能を実現するために、エンジン、トランスミッション、サスペンションなどに先進技術を採用しています。これにより、高速道路などでも安定した走りを実現し、長距離ドライブでの疲労を軽減します。

    また、BMWは快適性にも優れています。シートは長時間の運転でも疲れにくいように設計されており、適度な硬さと包み込まれるようなホールド性を兼ね備えています。車内空間も広く、長距離ドライブでのストレスを感じさせません。

    さらに、BMWにはクルーズコントロールやアクティブクルーズコントロールなどの運転支援機能が搭載されています。これらの機能を使えば、アクセルペダルを踏み続ける必要がなくなるため、運転の疲労を大幅に軽減できます。

    実際、X3オーナーの中には、長距離ドライブを楽しみにしている人が多いようです。X3は、高速道路などでの安定感が高く、長時間の運転でも快適に過ごせると評価されています。また、アウトドアに出かける際にも、X3の広い荷室が役立つと言われています。

    このように、BMWは長距離ドライブに適した車であると言えます。その高い走行性能と快適性は、ドライバーに運転する楽しさと、リラックスできる空間を提供してくれるのです。特にX3は、長距離ドライブに最適なモデルの1つだと考えられます。

    BMW X3に乗る人が感じる魅力と課題

    出典元:BMW X3

    BMW X3は、多くのユーザーから支持されている車ですが、一方で課題も指摘されています。ここでは、X3に乗る人が感じる魅力と、指摘されている課題について見ていきましょう。

    BMW乗りのイメージが悪いのは一部の悪質ドライバーのせい

    BMWに乗る人に対して、一部の人からマイナスのイメージを持たれることがあります。その理由の1つが、BMW乗りの一部に見られる悪質なドライバーの存在です。

    例えば、BMW車を運転する一部のドライバーが、割り込みや煽り運転をしたり、スピードを出し過ぎたりするケースがあります。こうした行為は、BMW乗りのイメージを悪くする要因になっています。

    ただし、こうした悪質なドライバーはごく一部であり、大多数のBMWオーナーはマナーを守って運転しています。にもかかわらず、BMW乗り全体のイメージが悪くなってしまうのは、一部の悪質ドライバーの影響が大きいからだと考えられます。

    また、こうしたイメージは、BMWに限らず、高級車全般に対して持たれがちです。高級車は高性能であるため、一部のドライバーが無理な運転をしてしまうケースがあるのです。

    しかし、BMW本社は安全運転を推奨しており、ドライバーの教育にも力を入れています。BMW Japanでは、「BMW安全運転トレーニング」を開催し、ドライバーに安全運転の重要性を伝えています。

    このように、BMW乗りの悪いイメージは一部の悪質ドライバーによるものであり、BMW本社も安全運転を呼びかけています。大多数のBMWオーナーは、マナーを守り、安全に運転しているのです。BMW乗り全体を悪く見るのは、適切ではないと言えるでしょう。

    BMWが好きな人の特徴は走りの良さを重視

    BMWを好む人の特徴として、「走りの良さ」を重視する傾向があります。BMWは、「究極の駆けぬける歓び」というスローガンを掲げており、ドライビングの楽しさを追求しているブランドです。

    BMWが得意とするのは、高いエンジン性能と、俊敏なハンドリングです。直列6気筒エンジンは、シルキーシックスの愛称で知られ、滑らかな回転フィールと力強いトルクを生み出します。また、BMW車は50:50の重量配分を実現することで、優れたハンドリング性能を発揮します。

    こうした走行性能の高さは、BMW車の大きな魅力の1つです。BMWを選ぶ人の中には、スポーツカーのような本格的な走りを求める人が多いと言われています。

    また、BMWは「ドイツ車」であることも、選ばれる理由の1つです。ドイツ車は、その高い技術力と品質、そして質実剛健なイメージから、信頼性の高いブランドとして認識されています。BMWを好む人の中には、こうしたドイツ車のイメージに惹かれる人も多いようです。

    X3の場合、SUVでありながら、BMW譲りの高い走行性能を持っているところが魅力です。アクティブなライフスタイルを送る人や、アウトドアを楽しむ人などに支持されており、日常使いとレジャーの両方で活躍してくれるモデルだと言えます。

    このように、BMWが好きな人の特徴は、走りの良さを重視する傾向があると言えます。BMW車の高性能なエンジンとハンドリング、そしてドイツ車の質実剛健なイメージは、多くの人を魅了しているのです。

    BMW X1購入後に維持費の高さで後悔する人も

    BMW X1は、BMWの中では比較的リーズナブルな価格設定のモデルですが、維持費の高さから、購入後に後悔する人もいるようです。

    BMWは高級車ブランドであるため、メンテナンスにかかる費用が高めになる傾向があります。特に、X1はSUVであるため、タイヤ交換などにかかる費用も高くなりがちです。

    また、BMWの修理費用は、国産車と比べると割高です。部品代が高いことに加え、BMWの技術力の高さから、修理にも特殊な技術が必要とされるためです。

    さらに、X1はターボエンジンを採用しているため、ターボ特有の故障リスクもあります。ターボ車は、通常のエンジンよりも部品への負担が大きいため、トラブルが起きやすいと言われています。

    こうした維持費の高さから、X1購入後に後悔する人もいるのです。特に、BMWの維持費の高さを理解せずに購入してしまった人は、予想以上の出費にストレスを感じてしまうようです。

    ただし、こうした問題は、BMW車全般に言えることであり、X1に限った話ではありません。また、BMWの高い維持費は、その品質の高さと表裏一体であるとも言えます。

    大切なのは、購入前に維持費についてしっかりと理解しておくことです。BMWディーラーでは、メンテナンスプログラムを用意しており、法定点検やオイル交換などを定額料金でまとめて契約できるサービスがあります。こうしたサービスを活用することで、維持費の予算管理がしやすくなります。

    また、BMWの中古車を選ぶことで、購入費用を抑えつつ、BMWの高い品質を享受できるでしょう。ただし、中古車の場合は、事前の状態確認が重要です。

    いずれにしても、BMW X1の維持費の高さは、購入前に理解しておくべきポイントです。維持費を適切に管理することで、X1の高い性能と品質を、長く楽しむことができるはずです。

    BMWのイメージが悪いと感じても実際に乗れば高品質を実感

    BMWは高級車ブランドであるため、一部の人からは「高くて維持費もかかる」「取り回しが悪い」など、マイナスのイメージを持たれることがあります。しかし、実際にBMWに乗ってみると、その高い品質を実感できるはずです。

    まず、BMWの走行性能の高さは、他のブランドと比べても特筆すべきものがあります。レスポンスの良いエンジン、正確なハンドリング、安定したロードホールディングなど、ドライバーの意思に忠実に応えてくれる走りは、BMW車の大きな魅力です。

    また、BMW車の内装の質感も非常に高いです。上質な素材を使用し、緻密な造り込みがなされているため、長時間乗っていても疲れにくいです。シートも体をしっかりとホールドしてくれるため、長距離ドライブでも快適に過ごせます。

    加えて、BMWは先進技術の導入にも積極的です。アダプティブLEDヘッドライトやヘッドアップディスプレイなど、最新の技術を搭載することで、安全性と利便性を高めています。

    こうした高い品質は、BMW車の価格の高さを正当化するものだと言えます。BMWは、単に高級感だけを売りにしているのではなく、その性能と品質に見合った価値を提供しているのです。

    もちろん、BMWの高い維持費は課題ではあります。しかし、その分、長く乗り続けられる高い耐久性と、安心して乗れる高い安全性を得られるとも言えます。

    実際、多くのBMWオーナーは、車の高い品質に満足しているようです。アンケート調査でも、BMWオーナーの満足度は高い水準にあることが示されています。

    したがって、BMWのイメージが悪いと感じている人も、一度実際に乗ってみることをおすすめします。BMW車の高い性能と品質を体感すれば、そのイメージは大きく変わるはずです。特にX3は、SUVでありながらBMWらしい走りを楽しめるモデルであり、多くの人を満足させてくれるでしょう。

    BMW X3に乗る人が重視するポイントについて

    • BMW X3は高年収の人だけが乗るわけではない
    • BMW X3に乗る女性は洗練された印象を持たれる
    • BMW X3は日本では不人気だが実力派である
    • BMW X3は長距離ドライブに適している
    • BMW X3の新車価格は500万円前後から
    • BMW X3の中古車相場は300万円前後
    • BMW X3は高い走行性能と快適性を持つ
    • BMW X3は高級感のある内装を持つ
    • BMW X3は先進的な安全機能を搭載している
    • BMW X3はコストパフォーマンスに優れている
    • BMW X3はアウトドアにも対応できる
    • BMW X3は運転しやすいと評価されている
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次